世界で最も美しい22の建物のひとつに選ばれた学校 【フロリダ建築】


2年前に「トラベルレジャー」の「世界で最も美しい22の建物」
の中にラインクインされたのが、中央フロリダのレイクランドにあるポリテック大学。


サラソタおよびタンパからオーランドに向けてルート4を走るときに道路から見ることができる建物で、確かに「あれ、なんだろう?素敵だな~」といつも思いながら見ていた建物が、まさか世界で最も美しい22の建物にランクインされていたとは!









Santiago Calatrava: Architect, 
Engineer, Artist (Basic Art)
(アマゾンで購入可能)

実際に中を見たことはなく、わざわざ訪れてみる価値があるのかは分からないが、気になったので詳細を調べてみた。

1988年創立の大学で、建築費およそ63億円。
学生を増やす目的でキャンパスの改装が決められ、スペイン出身の建築家であるサンディアゴ・カラトラバがデザインを担当した。

『サンティアゴ・カラトラバ(Santiago Calatrava)はヨーロッパの空港や駅のデザインを多く手がける他、アテネオリンピックのスタジムを手がけるなど世界各国で現在も活躍する建築家である。サンティアゴ•カラトラバ(Santiago Calatrava)は空に映える白色と骨や翼を組み合わせた形状のデザインをトレードマークにしており、今回着工したサウスフロリダ大学ポリテクニックのニューキャンパスも白を基調とした丸みを帯びたデザインになっている。』(ソース元)



図書館も世界的に有名で、本が一冊もなく、すべて電子書籍である。

引用元:革命的アイデア。あるはずのものが一切ない図書館





「フロリダ州は、この辺りの地域をシリコンバレーのような産業地帯にする構想を打ち出し、その中枢として期待されたのが、フロリダポリテクニック大学です。学生にとって大学選びの重要なポイントの1つは学内の設備です。

本学にある「RADメイカースペース・イノベーション・アカデミー」は、3Dプリンタや3Dスキャナー、計測機器などおよそ70もの機器を完備した施設です。同校に新設されたメーカーボット スペースは大きな話題となり、大学のウェブサイトにはアクセスが殺到、世界中から注目を集めています。」

引用元:http://www.kgem.co.jp/makerbot-case.html

留学等の興味がある方は、日本の留学会社または以下へ直接どうぞ。
大学とはいえ、職業訓練がメインの専門学校のような機関であり、のちにアカデミックな大学への転入や進学を考えている方などは、単位等について慎重に検討&確認してください。



Florida Polytechnic University
4700 Research Way
Lakeland, FL 33805-8531

楽天