サラソタ空港へようこそ 【フロリダへ】



アメリカの主要都市からサラソタ・ブラデントン行きの飛行機に乗るときの、こんなジョークがあります。


『搭乗口エリアは高齢者ばっかりだったから、あ~サラソタ行きなんだな、ってすぐ分かるよ。』

いったい、何度聞いたことか。というか、考えてみれば、別にジョークでもないのかも。サラソタは、確かに高齢者の街なのです。

こんなジョークも普通に飛び交う。
『サラソタは高齢者の街だけどね、隣のベニスには、彼らの親が住んでいるんだ。』
その言葉通り、ベニスは80歳以上の住民が多いというイメージがある。

詳しいことは後々どこかで書くとして、サラソタ空港を簡単に紹介してみようと思います。

サラソタ・ブラデントン空港
https://srq-airport.com


サラソタ空港はタンパに比べると、規模が小さいために非常に利用しやすくて、日本からだと、現在は成田発のデルタでアトランタ乗り換えが一番便利です。

空港が小さいので迷子になる心配はゼロ。階下で荷物を受け取ったら、荷物のベルトコンベアを背に一番右端まで歩き、外に出ると、そこはタクシー乗り場です。そこで拾えるタクシーは安心できるし、サラソタ市内ならウーバー等でもほとんど問題ないのではず。

空港や道路は、11月から4月末にかけてのシーズン中は混雑しますが、夏の間は比較的空いています。

空港からサラソタのダウンタウンまでは10分ちょっと、
ブラデントンのダウンタウンまでは混雑にもよるが15分から20分。
IMGも道路次第ですが20分ほど目安にしてください。

サラソタ・ブラデントン空港は小規模ながら敷地が広く、パイロット学校(個人レッスン)とその飛行機、やプライベートジェットの敷地が隣接しています。

プライベートジェットもぴんきりで、小型飛行機からジェットまで色々と停泊しています。裕福層も多く、プライベートジェットで家族旅行や出張に行く人たちが利用する場所。

美しいプライベートジェット。

シングルエンジンの2人用超軽量飛行機ともなると数も増え、気軽に所有して趣味で操縦しながらキーウエストに日帰りで遊びに行く人なんかも珍しくありません。

小規模で、市内の目的地までの距離も近いことから、この界隈に来るのであればタンパではなくこちらの空港の利用をお薦めします。



楽天