サンシャイン・スカイブリッジは観に行く価値あり?

pic from USAToday

セントピーターズバーグとサラソタ/ブラデントンを繋ぐ美しい橋、サンシャインスカイブリッジは、旅行サイトでは「絶対に外せないタンパの観光スポット!」としてよく紹介されていますが、本当に行く価値があるのでしょうか?


行ってみる価値はあるかどうか



率直に言ってどう思う?
うーん、わざわざ行くほどのことでもないかなぁ

その理由として

①タンパの観光地として紹介されているけれど、実際にはダウンタウンから車でも40分もかかる

②運転してるときに頂点から見る景色は絶景だけど。。。

③橋の周辺には別に何もない
(桟橋で釣りができるので、駐車することはできる)




反対に、以下のケースに当てはまればお薦めかも


①サラソタやマイアミ方面に行くなら、ルート75よりこちらを。

②桟橋に駐車して、釣りや散歩をする予定がある

③橋の近くでウォータースポートを楽しみたい

④ボートで近くまで行ってみたい

⑤ヘリコプターから見てみたい


2019年の秋にスカイブリッジが変身します


⑤夜景を楽しみたい

という理由が、この秋から追加されそうです。
橋全体がさまざまなLEDのカラーライトでライトアップされることに決まりました。

これはぜひともボートから眺めたい光景です。


Courtesy: Florida Department of Transportation


サンシャインスカイブリッジはどうして高い?


picture from sarasotapost

この橋がどうして山のように盛り上がって高くなっているのかといえば、大型クルーズがその下を通るから。
タンパから出向するロイヤルカリビアンに乗ると、船の上からこの瞬間を楽しむことができますよ。

ちなみに、高所恐怖症の人がこの橋を運転できるのかと言えば、できると言って差し支えないと思います。私もかなりの高所恐怖症ですが、問題なく通れるので。

ただ、実際には、どうしても怖くて運転できないというアメリカ人在住者もちらほらいます。この橋は怖すぎて絶対ダメ!というタクシーの運転手さんも知っています(笑)。

強風や防雨になると橋は閉鎖されてしまいますので、悪天候の日に通過する予定の人は事前にチェックしてみてください。

サンシャイン・スカイブリッジの料金、高さ、長さなど

橋の長さはおよそ4マイル。
料金はじっくり時間をかけて少しづつ上がっていて、今の時点では1.25です。

サンシャイン・スカイブリッジは1987年に、世界で一番長いケーブル釣りのコンクリート橋に認定されました。


美しきサンシャイン・スカイブリッジの悲しい事実

スカイブリッジは、とても悲しいことですが、自殺の名所になってしまっています。飛び降り報告のTwitterを見ると、今年だけでも月に一人の割合で飛び降り、あるいは未遂が起きています。飛び降りた場所により助かる人もいます。

去年は記録的な数で18人が飛び降りたとされています。

橋の上は駐車禁止なので、空っぽの車が止まっていたら、危ない。。。という説があり、目撃したら誰かが通報するのかもしれません。見てしまったらショックですね。美しいLEDライトアップの登場により、暗くなってから命を断とうとする人が激減するかもしれませんし、それが狙いなのかもしれませんね。本当にそうであってほしいものです!

今年になって、そうした人たちを救おうという名目で、橋にセーフティネットを張るための署名運動がはじまりました。でも、外観が著しくそこなわれるし、どう考えても規模と橋のデザイン的に無理でしょ?という声が大きいのも事実です。


旧サンシャイン・スカイブリッジの驚くべき事故

旧サンシャイン・スカイブリッジは1954年に建築され、1980年に貨物船が衝突して破損しました。

早朝の通勤時だったこともあり、橋を走行中だった6台の車が海に転落。26人を乗せていたグレイハウンドバスも落ちたことから合計35人が亡くなるという痛ましい事故でした。


photo from tampabay.com

その3年後に244ミリオンドルを費やして今のサンシャインスカイ橋が建設されたのです。



タンパ在住者に案内を頼む(トラべロコ)




楽天

Amazon