リド・ビーチ~海、ショッピングと食べ歩き【フロリダ】

サラソタの人気3大ビーチといえば、シエスタ、リド、そしてロングボート。中でもリドビーチは小さなために移動がしやすく、すぐそばにあるセント・アーマンズ・サークルが観光スポットとなっていて、ビジターたちに大人気です。レストランやショッピングで賑わいつつ、高級住宅地エリアなので、商業化されすぎていないところも人気の理由です。



リド・ビーチの場所



リド・ビーチのあるリド・キーはどこにあるの?
タンパから南下したところにあるサラソタにあるよ



リド・キーはサラソタ空港から車で20分ほどの距離にあります。上の地図で見ると分かるとおり、リドビーチの南端とシエスタビーチの北端はかなり近くてボートで行くとあっという間についてしまいますが、車だと15~20分ほどかかります。

サラソタからリド・キーに行く方法は、ジョン・リングリング・ブリッジという橋を渡る方法のみ。


ジョン・リングリング・ブリッジ


pic from sarasota magazine

サラソタの美しいランドマークのひとつとなっているRingling bridge(リングリング ブリッジ)は、ダウンタウンにあるマリーナジャックの散歩コースに続いているために、毎日たくさんの人たちがジョギングやウォーキング、犬の散歩を楽しんでいます。

橋の長さは944メートル。橋の上から眺めるサラソタの街やリド・キー、サラソタ湾、そしてサンセットやサンライズは絶景です。
数か月前にクラゲが大量発生したとき、橋の上から海の中を漂う数えきれないくらいのクラゲの群れを見たときにはびっくりしました。イルカやマニティを見かけることもありますよ。


Eloise Werlin Park

橋のたもとには2つの公園があります。ダウンタウンに近い方の公園がこちら。幼児が遊べる遊具と、釣りのための桟橋があります。また、ボートを停めることができる小さなデッキがあり、バイトやちょっとしたスナックを売るキオスク、トイレがあります。




Bird key park (West Ringling Causeway Park)

橋の反対側の下に広がるのは、バードキー・パークです。正確には別名のようですが、地元ではバードキーと呼ばれています。公園続きの孤島がバードキーという、超高級ゲートコミュニティの住宅地になっています。

バードキー・パークは狭くて何もありませんが、景色が素晴らしいのと、狭いビーチで犬を泳がせたり、静かに釣りを楽しむ人たちがいます。また、散歩やジョギングに通り過ぎる人たちも。ここは地元の人たちのちょっとした憩いの場でもあるので、あまり観光地化されず静けさを保ってもらいたいとつくづく思います。




バードキー・パークのサンライズの眺めです。神々しいほど眩しい太陽がどんどん昇ってゆく絶景を眺めることができますよ。早朝の散歩は絶対にお薦めです。
サラソタ湾の向こう側に見えるのはダウンタウンのコンドミニアム。





リド・ビーチ

リドビーチのある孤島、リド・キーは高級住宅街になっていて、その中心にあるSt.Armands Circleというショッピングエリアの周囲は家々が並んでいます。すぐそばにあるリド・ビーチは小規模なビーチで、駐車場や道路からのアクセスが簡単です。ビーチ沿いにはホテルやコンドが並ぶものの、今の時点では無残に観光地化された雰囲気がほとんどありません。

細長くのびたビーチの中央にパブリックパーキングがあり、トイレやシャワー、売店などがあります。

ビーチの南端は家族連れが楽しめるピクニックテーブルやバレーボールネット、カヤック、公園、散歩コース、カヌーやカヤックトレイルのスタート地点にもなっています。

ビーチの北端に行くにつれて、かなりひと気が少なくなり、静かな雰囲気になっています。10年くらい前までは北端はゲイの出会いの場になっていて、うっかりそこまで散歩すると、小さなビキニをつけた中年男性がウロウロしたりしていましたが(笑)、ここ数年間はゲイ区域のレッテルも外されてそうした光景もなくなりました。

北端まで行くと、海を越えてすぐ向こう側にロングボートキーがのびているのを見ることができます。




シエスタビーチに比べると若干、砂の質感は異なりますが十分に美しく、日によっては美しい貝殻がたくさん流されてくるときもありますよ。早朝には貝殻を拾うひとたちが散歩していることもあります。

サラソタに観光に来る人は、St.Armand Circleに立ち寄ることが多いと思うのですが、その場合には、是非、このビーチにも訪れてみてください。


これはリドビーチ沿いのホリデイインの5階から、海と反対方向を見た景色。リドキーの住宅街が見えます。唯一見える、背の高いビルはシニア専用のアシスタントリビング。1年中、こんな景色が広がっています。

St.Armands Circle(セントアーマンズ・サークル)

https://www.starmandscircleassoc.com/


ビーチから歩いて行ける場所に、セント・アーマンズ・サークルという円形型状のショッピングエリアがあり、店やレストランが並んでいます。シエスタビレッジと同じく、ここを訪れるほとんどの人たちは観光客ですが、地元の人たちにも愛されて何度でも行きたくなるような人気レストランがいくつかあるし、たびたびイベントも行われています。

注意
● 現在パーキングはすべて有料になっています
● 公衆トイレはありません
● タイミングが悪いと、ひどく渋滞して駐車場探しに苦労します

個人的には、シエスタビレッジよりも、やや品位がある場初かな、と思います。


まとめ

リドビーチはサラソタのダウンタウンから一番近いビーチです。
ダウンタウンからリングリング・ブリッジを歩いてウォーキングしてみてもいいかもしれません。ビーチの質感は、シエスタキーのそれとはほんの少し違いますが、十分に美しくてイルカを見るチャンスもあります。

ビーチに行く途中に通るセント・アーマンズ・サークルは、ぜひとも一周してみてください。お薦めレストランはまた別ページで紹介させて頂きます。



朝陽を浴びているリドビーチ。


サンセットも絶景です!!

楽天