フロリダ西海岸でビーチウエディング

フロリダ西海岸の白いビーチを散歩していると、ウェディングセレモニーをしているシーンにばったり遭遇することがあります。

参列者がそれほど多くない、シンプルなビーチウェディングが主流だと思いますが、見かけるたびに幸せな気分になるし、愛の溢れるパラダイスに住んでいること実感してしまいます。

フロリダの西海岸は、どのビーチもウェディング・セレモニーの場所として人気があり、誰でも利用することができます。

Beach Breeze Weddings.com


ビーチウェディングをする前に知っておきたいこと



準備に関して


基本的にどこでもウエディングセレモニーをすることができますが、招待客用の椅子やアーチなどのセッティングを使用する際には許可を取ることが必要となります。許可は時間等によって料金が変わります。式を取り持ってくれるWedding Officiantと呼ばれる役職の人はネットなどで簡単に探すことができます。


フロリダの西海岸には、ウエディングも手掛けるフォトグラファーやークアップアーティスト、イベントプランナーは星の数ほど存在します。すべての手配をしてくれるウエディン会社もたくさんありますよ。
他州からのゲストが多い場合は、プライベートビーチがあるホテルに宿泊して挙式、レセプションを利用するのも便利ですね。


考慮すべきこと


夏のビーチウエディングはかなり暑いし、スコールも多いです

ビーチイベントも多いので、そうした日は避けた方が無難

サンセットの時間は1年を通して変わります

早朝や真夏は割安になっているところもあります

かなりカジュアルスタイルです

ビーチで挙式、写真撮影をして、披露宴は別というスタイルが一般的


https://floridaweddings.com/



ビーチ・ウェディングはどんなかんじ?



フロリダ西海岸のビーチウェディングは、実際に見かけたり雑誌などで見るかぎり、かなりカジュアルです。ゲストにもドレスコードがない場合がほとんど。砂だらけになるし暑いし日陰がないので、挙式も短いものが主流のようです。。

参列者は少なめで、家族だけで集まる人たちも多く、ウェディングというよりインティメート・セレモニーという名前を使う会社もあります。


披露宴は?

ビーチでの披露宴は一般的ではありません。
どうしてもビーチでパーティをしたい場合には、プライベートビーチがついているホテルやリゾートに宿泊してウエディングパッケージを利用するか、ビーチにあるカジュアルなレストランを貸切る方が簡単そうです。

この写真はブラデントンビーチ・レストランでの挙式で、そのまま披露宴ができる数少ない場所のひとつです。


https://southerneleganceevents.files.wordpress.com



いろいろなカップルたち


ウエディング関連の仕事をしている知人が数人いることもあり、ときどきSNSに流れてくる写真を見るのですが、ビーチウエディングをするのはなにも若い地元のカップルだけではありません。わざわざ他州から来ている人たちもいるし、年齢もいろいろ。

サラソタはとくに高齢者の街でもあるので、熟年恋愛も多く、再婚や再再婚、子連れ再婚なども珍しくありません。すでに結婚している人たちが何十年かぶりに誓いの更新をするセレモニーも人気です。またフロリダでは2015年から同性結婚も認められているので、なんでもあり!の状態ですね。周囲の目を気にせず、思い出に残る瞬間を楽しく刻んで欲しいと思います。

素足に飾り気のない普段着で幸せいっぱいに挙式しているカップルや、高級リゾートでスタイリッシュな雑誌の取材を受けながらセレブ婚するカップル。幸せの形はさまざまですね。一番大切なのは、お互いが心から幸せでいられることだと、つくづく思い知らされます。

。。。ちなみにアメリカでは、昔ながらのしきたりでは、花嫁側の家族が結婚式の費用を負担するのが一般的です!世代や価値観が変わってきているかもしれないし、例外も多いとは思いますが、どちらにせよ花嫁が希望するスタイルで結婚する人たちが圧倒的に多い気がしますよ。



『お得に行けるハネムーン先トップ1』に選ばれたのは?

今年のLibavilityサイトによる
【最もお得に行けるアメリカのハネムーン先トップ1】に選ばれたのは、サラソタのシエスタビーチでした。。。笑

地元の人はこういうランキングを見ても別に喜ぶどころかウンザリしてるのが本音ですが、幸せな人たちが集まる場所になっている、という意味ではありがたいことです

sarasotamagazine.com


楽天