モートマリーン水族館 【フロリダ】

https://www.visitsarasota.com


昨日、モートマリンがウミガメをリドビーチの海に離した件をリツイートしました。




こうした光景を、たまに見かけることがあります。

モートマリン水族館は、海で傷ついた生物を保護して、こんなふうに野生に戻したり、生態研究をしたりと、色々とフロリダの生態や環境に貢献している素晴らしい場所。リドビーチのすぐそばにありますよ。



モートマリーンラボラトリー アンド アクアリウム

モートマリーン水族館は、ラボラトリーという名が先に来ているとおり、非営利海洋研究機関で、海洋科学と教育と発展させて海洋資源の保全を支援することを目的にしています。

なので、水族館として楽しめる部分はそれほど大きくありませんが、地元の人たちに愛され、フロリダにとっては、なくてはならない大切な機関となっています。

モートマリンは、周辺のイルカやマニティの数を把握し、傷ついた生物を保護するなど、ともすると利欲に向かって暴走しがちな人間たちに警告を与えてくれる機関でもあります。

観光地として栄え続け、人口も増え続けるこの土地に必要なのは、徹底した自然保護や環境汚染の防止。ということで、多くのボランティアたちによって運営されている素晴らしい機関なのです。

地元の子供達であれば、ここに遊びに来る機会はもちろん、授業の一環でやって来たり、サマースクールに参加したりして、なにかとかかわりのある場所です。

マニティやサメ、ウミガメがいて、食事風景を見ることもできるし、小さなエイなどに触れることもできるし、イルカのショーを見ることもできますよ。研究中の生態の赤ちゃんや卵を見たり、ドキュメンタリー映画を見たり、軽食を楽しんだり。こじんまりとした、フレンドリーな場所です。

あり、同じ敷地内には保護された野鳥のエリアがあるので、南国の鳥たちを見ることもできますよ。


2018年の赤潮被害

美しいフロリダの西海岸ですが、去年は史上最悪の赤潮に襲われて、何トンという魚の死骸が岸に打ち上げられるという地獄図の日々でした。その匂いもすさまじく、観光客の姿もなく、海辺に住む人も避難したり、アレルギーの咳が出る人もいたほどです。
サメや海ガメ、マナティの死骸が浮いている写真が投稿されると涙ぐんでしまうほど、それは悲しい光景でした。

幸い今年はそうした被害は見られないけれど、モートマリンはそうした環境汚染の解決の研究への成果もちゃんと出してくれました。


モート・マリーン研究所の創設者でもあり、海洋生物学、そしてサメの生態学のパイオニアとして知られるユージェニーは女性だったのですね。素敵。


日本のテレビにも出てた(笑)

去年、ここで番組ロケされていたようです。

『今回、田中美佐子とあばれる君が漁を行うのはアメリカ・フロリダ州。ターゲットとなる幻の魚・ゴライアスグルーパーは体長2mもあるという。モートマリーン水族館で一行はゴライアスグルーパー釣りの達人・ジェシーさん、怪魚ハンター・小塚拓矢さんと合流し漁に出た。ゴライアスグルーパーは生きた魚しか食べないため生きたエビをエサに仕掛けた。田中美佐子がエサにならない魚を釣り続ける一方、あばれる君がエサとなるフロリダのアジ・ブルーランナーを釣り上げゴライアスグルーパー釣りに挑んだ。ゴライアスグルーパーは岩場に潜む習性があるという。田中が垂らした糸に魚が食いついたが極太のナイロン糸が切れてしまった。ゴライアスグルーパーは食いついたらすぐ物陰へ隠れてしまうので糸が岩場で切れてしまう。5秒以内に岩場から引き離さないと釣れない。途中、グラントをバーベキューにして食べた。』


番組制作者の方は、すごいところに目を付けているというか、魚に詳しいのですね~。こんなグルーパーなんて、釣りを趣味にしてる人以外、地元の人たちでも知らないと思いますよ。


輝かしいモートの未来


サラソタの発展と、モートの業績はとどまるところを知りません。今現在は、なんともノンビリとした雰囲気の、古い建物で運営されているモーとですが、近い将来に巨額の費用をかけたビルを設立しようではないかという提案が、去年、受け入れられました。

そのイメージ図が、これ

水族館というよりは、世界規模の研究機関や教育機関を充実させるハブのようです。場所は過去記事でお伝えしたUTCモールのすぐ横にある、ネザン・ベンダーソンパークで、世界ボート選手権大会が行われている場所です。日本からも参加選手が来ていました。↓



モート・マリン現在の場所

1600 Ken Thompson Parkway
Sarasota, FL 34236
Ph: (941) 388-4441
A 501(c)3 nonprofit organization
 

現在、モートマリンで治療を受けている生物たち
https://mote.org/hospital

展示案内
https://mote.org/aquarium/exhibits



楽天