思わず笑ってしまう、ジャッジメンタル・マップ


何度となくSNSなどでシェアされて、みんなを笑わせているのが、ジャッジメンタル・マップ。
アメリカで人気のある街を、エリアごとに容赦なくジャッジする辛辣な地図で、地元に住んでいる人が思わず苦笑いしてしまうものです。



サラソタのジャッジメンタル・マップ

ステレオタイプなイメージや、誰もが心のどこかで思っていることを言いあてている地図のサラソタ編はこちら。


サラソタのジャッジメンタルマップ

もちろん、当たってないと思う部分もあるし、そこに住む誰もがあてはまるわけもないのだけど、ジョーク・マップとしては面白すぎ。

たとえば、屈指の美しさで世界的にも有名なシエスタビーチがあるシエスタキーの住民に対しては『下品な金持ち』とあって、ちょっと頷けたりするのです。(黄色いところ)



もちろん、それを代表しているのがMTVのリアリティショウに出てくる『シエスタキー』のメンバーたちですね。

MTVの『シエスタキー』



私は観る予定もないのですが、この番組はシエスタキーに住む(あるいはそこで育ち、実家がある)、親がリッチな若者たちの私生活を追っている番組で、何かと話題になりました。
どこまでも続く美しい白浜と透明の海―シエスタ・キーはまさにこの世の楽園。そこでは、ワイルドでリッチな若者たちがパーティー三昧の夏を満喫している。恋愛、家族、友情、裏切り…。この地ではすべてが予想外でドラマチック。今年もまた、彼らのクレイジーな夏が始まる。(HULUより)

日本ではHULUで配信↓
ここに出てくる彼らの生活は、マップに書かれているとおり、決して品位のあるものではなさそう。多くのサラソタ住民たちが嫌っているのも事実です。(金持ちへのやっかみもあるのかもしれませんが)



残念な住民代表①

なかでも、その『下品さ』を代表するのが、メンバーの一人のアレックス。彼のインスタグラムを見ても、楽しそうでグラマラスな生活に見えるかもしれないけれど、マップに書いてあるとおり 'Rich people with no class'にしか見えないんですよね。








Alex Kompo(@alex_kompo)がシェアした投稿 -



極めつけは、全米ニュースにもなった事件を引き起こしてしまったこと。

インスタグラムを見ても分かるとおり、所有するモーターボートで釣りをするのが大好きな彼、こともあろうに大海原を泳いでるサメを撃ち殺して引きずり回し、笑いながら動画にとってインスタグラムに載せるという、下品さを通り過ぎて人間性を大きく疑うことをしでかして、サラソタ住民を大憤慨させたのが記憶に新しいところ。

動画は、気分が悪くなるのでここでは紹介しませんが、今でもネットに出回っていて、Alex Kompothecras Shoots a Hammerhead Sharkなどのワードで検索できますよ。

ご存じフロリダ住民は、とくに海の生物に対しての思いが強いし、サラソタでは銃を堂々と持ち歩く人なども皆無なので、激しい嫌悪感とともに、フェイスブック等ではMTVに対して番組の放映を中止を望む声が大きくあがっていました。

でも、結局、お金持ちのパパの働きかけで番組は続行されたようです成人した自分の子供達に、こんな番組に出てほしいのでしょうか。自分もちょこちょこ出てるみたいなので、ただの出たがり?

その事件に関しては、CNNジャパンにも載ってました


残念な住民代表②

最近、事件を引き起こしたシエスタに住む金持ちの息子の2人めは、当時25歳だったライアンという青年で、ダウンタウンの高級コンドで持参した銃を発砲したことで警察に連行。

金持ちパパが駆けつけて、およそ100万円の釈放金で自由になったものの、さっさと息子を西海岸に逃すべく、大急ぎでサラソタのプライベートジェット空港にて飛行機を手配。

ここからはニュースには出ていない話で、その場に居合わせた知人が話してくれたことですが、事件を起こした張本人が本人がすぐに州外に脱出できるはずもなく、プライベートジェットは阻止されてしまいました。

それでも息子を守りたいパパは、すぐに高級リモジンを手配して息子をそのままオーランドの空港まで送り、そこからプライベートジェットに乗せようと試みたようですよ。実際に飛べたのかは分かりませんが。

そして最終的に、パパは地元の警察に大金を寄付して話を収めたようですが、その金額は日本円にして2000~3000万円。(サイトやニュースによって額が違ったので正確には不明)

どちらのパパも、息子の愚行に大金を払い、後始末が大変ですね。

彼の方はレックスと違ってSNSの更新も止まり、フェイスブックも荒れて、今はどうなっているのか分かりませんが、経済的な心配はしなくても良さそう。



ちょっと話題がずれてしまいましたが、このジャッジメンタル・マップ、『ちょっと違うよ~』と言いたくなるエリアも色々あるにせよ、そのほとんどが的を得ていて、面白いのです。あなたが気になる街のマップもあるかもしれません。是非チェックしてみてください。

https://judgmentalmaps.com


タンパとセンピのジャッジメンタルマップ



地元の人じゃないと面白味が分からないかもしれませんが、タンパとセントピーターズバーグのマップも笑えます。本当に容赦ない名前のつけかた。。。

そのうち、こちらも掘り下げてみたいと思います。


楽天