サラソタ空港の珍事件  【フロリダ】


こちらのブログの存在をすっかり忘れてて、久しぶりの更新になってしまいました。


今朝の4時頃、知人からのメッセージの音で目覚めてしまった私。

もう、こんなに朝早くから何?と思って見てみると、上の写真が送られてきていました。

すぐにサラソタ・ブラデントン空港だとわかりましたが、なぜ室内に車が?しかも衝突??これは斬新なモダンアートで何かのディスプレイなの?あるいは、もしかして。。

と思って電話をすると、突然車が飛び込んできたあとの光景だとのこと。

知人も皆無事でホッとしたあとでゾーっとしました。

サラソタ空港といえば、IMGなどに留学に来る学生さんや親御さんも多く使われている場所です。日にちと時間を間違えれば、スノーバードや観光客、地元の人や留学生たちでごった返していた可能性もあり。

事件が起きたときは、最終フライトが到着してから20分後だったということで荷物を引き取った乗客たちも姿を消し、空港も閉館しかけていて、運転手以外、誰も怪我人がいなかったということで不幸中の幸いです。




夕方には全米ニュースになっていました。
2,3日後には国際ニュースになっているのかも。

病院に担ぎ込まれた運転手はブラデントン在住の40歳の男性で、飲酒運転の常習犯で無免許だった疑いがあり、その他、警官に反抗したり暴力を振ったり、物件を壊したり麻薬所持など数々の犯罪歴があるそうです。怖いですね。普通に過ごしていれば治安が良くて住みやすいというイメージで、じっさいそうした環境なのですが、犯罪も皆無ではありません。

これから空港が忙しくなるシーズンだというのに、ダメージ修理には時間もかかるし、費用も少なくとも$250,000 (2700万円)ほどかかるとのこと。

同じ事故が繰り返されないように祈るばかりです。

楽天