フロリダの感染状況 【4月2日】



フロリダ州もとうとう、30日間のロックダウンが実施されることになりました。


すでに外出自粛要請などが出されているので、街はすでにガラガラだし、レストランや店やサービス業も次々に閉鎖、ビーチも公園もボートランプも劇場等にも行けない状態です。

スーパーに行っても、若い人に比べてシニア世代でマスクや使い捨て手袋を使っている人が多く、いつもの陽気で和やかな雰囲気とは違う緊張感が漂います。

ただ、一部の商品をのぞいて食料品などは私が見るかぎり豊富にあるし、外出中に尋問されることもなく、町全体が恐怖感におののいているという雰囲気でもありません。

また、ロックダウンの内容は

『友達や家族に会いに行ったり、宗教行事、ウォーキング、サイクリング、ペットの散歩や釣り、通院、食料品の買い物、ガソリンスタンド、銀行、ホームセンター、レストランにて食事のテイクアウト、庭やプールの管理、子供のケア、ペット用品店、限られた職場への通勤など』

日常生活に必要不可欠な外出ならOKということで、散歩や運動、家族や友達に会いに行ったり買い物ができる。

と、これまでと変わりなし。

それにしても、『釣り』なんて、わざわざ書かなくても。。笑

と思っていたら、フロリダは “Fishing Capital of the World”なのだそう。確かに、至るところで釣りをしている人たちの姿は日常で見かけます。ただの趣味なのか、食料確保なのかはともかく。

さきほど歯医者から電話があり、4月末のデンタルクリーニングはキャンセルになりますとのこと。医者とはいえ、歯医者も閉鎖なのですね。

フロリダも、感染者が増え続けています。

昨日

今日
相変わらず、マイアミがダントツトップです。
そのうえで、すでに死者も出ているクルーズの受け入れも、ついさっき決まったということで、今後の展開が心配。

乗客の不安は想像を絶するものだけど、受け入れる街だって不安なんだし。ツイッターなどのコメントには「すでにウィルスが拡大してたのに、なんでわざわざクルーズに行ったの?」というものも多く。。。。まあ、確かに3月7日に出航したというのは驚き。


 

 

楽天